スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【3CE】 ワンカラーアイシャドウ

20160629204214506.jpg


この前初めてスタイルナンダを見ていて、気になったので購入してみました。

まさかコスメもあるとは思っていなかったのでビックリ!

アイホールに使用するマットなアイシャドウが欲しかったのでこちらを。

20160629204226f1b.jpg






色はロイヤルミルク。
20160629204237e67.jpg
綺麗な肌色です。

標準肌くらいの肌色です。

すごくマットですが、まぶたが乾燥したりはしませんでした。

発色も◎

今まではちょっと白っぽい色でまぶたのトーンアップをしていましたが、もうちょっとナチュラルに仕上げたいと思い、
ちょうど見つけたのがこの色でした。

まぶたの色を均一に整えるだけのために購入したのでヒットでした!

持ちはどうだろう?と思い、アイシャドウ下地無しで使用してみてましたが…

持ちもいい!!

朝の状態のまんまとはいきませんが、余裕の色持ち。

なので最近はアイシャドウ下地も使用していません。


ものすごーーーーーく気に入ってしまったので、違うカラーも追加注文しちゃいました。

届くのが楽しみです。




スポンサーサイト
2016-06-29 : アイシャドウ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【セザンヌ】 トーンアップアイシャドウ

セザンヌ3
発売当初から気になっていたセザンヌのアイシャドウ。

最初は無難なブラウンが欲しかったのですが、最近ボルドー系にハマっているので「ローズブラウン」を購入。

セザンヌ4
全体的にパール多めです。

セザンヌ
セザンヌ2
カメラを最近変えたので色がちょっとわかりにくい。。。

〆色は綺麗ななすび色です。

私の場合、普通のブラウンよりもこういう色の方が馴染んで目もパッチリ見えます。

中間色も綺麗で、仕上がりがすごくいいです。

女性的な目元に仕上がります。

ベースはキャンメイクのアイシャドウベースを使用しているので持ちはバッチリ。

特に崩れたりなんかはありません。

一番左の色はパールが強めなので基本使用しません。
使うときはマット系のものと混ぜて使用しています。

お値段もめっちゃ安いし、とってもオススメです。


2016-01-31 : アイシャドウ : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

【マジョリカマジョルカ】 マジョルック(イルミネーター)

20150209_002157-1.jpg
どこかのサイトで見かけたマジョの限定アイシャドウ。

むむ!これはかわいいと即GETしに急いでDSへ。

このプラスチック感がすごいケースもなんだかおもちゃみたいでかわいい。

まだ余裕でありました。

BE700(夜のドレス)

PK700(昼のドレス)もかわいかったのですがどうも私には似合わないかな~と見送りました。

なぜこの限定が欲しくなったのかと申しますと…

最近掃除をして発掘したクレドのアイシャドウとちょっと似ていたから。

クレドのアイシャドウが旧型ですでに廃盤…。
消費期限もとっくに切れてはいるだろうなと思いつつ、色がいいので最近愛用しているんです。
20150209_004201-1.jpg


20150209_002224.jpg




20150209_004223-1.jpg
なんとなーく〆色が似ているかなと。

ただ、実際に付けてみると意外と違う。
20150209_005942-1.jpg
左クレド 右マジョマジョ

クレドが赤茶やボルドーっぽいのに対し、マジョの方は少し紫が強め。

そして見た目通りやっぱりラメも少し多め。

20150209_003532.jpg
ベース・左から順に。

ベースは黄色っぽいですが付けるとパールばっかりなので白っぽく仕上がります。

以前紹介したマックのクリームベースっぽい感じ。

一番左はクリームホワイト。
少しだけ黄味のある白でラメ多め。結構ザクザク入ってます。
上まぶたにいれるとキラキラしすぎるので使うなら目頭などのワンポイントが良さげ。

真ん中のベージュは画像では少しピンク強めに写っていますが実際はザ・肌色という感じの色。
パール多めでツヤっとしたような仕上がり。
この色は本当にいい色で単色で欲しい位お気に入り。

奥二重などであんまりアイシャドウに色味を求めてない方にすっごくよさそうな色。
なんかつけるとツヤ感で色っぽいような仕上がりに。

私ももっとスッピンでも目がパッチリしていたらこの色だけで仕上げたいくらい!

その位素敵な色です。

最後の〆色。
これはボルドーっぽいかと思いきやいざ付けてみると私には紫。
ボルドーではなく赤系の紫。
近くで見るとすっごくかわいくパッチリした目元に見えるのに、遠目でみるとあんまり色味が感じられずぼやけた感じの目に。
ラメが多いからかシアーだからかなんでか遠目での仕上がりはイマイチ。

マジョ

泣けるマスカラ3
下まぶたにもベージュを使用してみたらツヤ感がすごいことになりました。

ベースから全てこれ1つで仕上げるとしっとりツヤツヤのまぶたに仕上がります。
濡れたようなまぶたに。


意外とベースも優れもので思ったより二重の溝にアイシャドウがたまりにくい。
ヨレにくかったです。
1日直しなしでう~っすらと、よく見ないとわからない位しかたまりませんでした。

こういうクリームタイプはヨレやすいイメージだったのでビックリしました。

アイシャドウの色も1日くすむこともなく、そんなに薄くもならなかったのでアイシャドウ自体は優秀だと思いました。

資生堂はインテグレートが連続でハズレだったのでマジョにもそんなに期待していなかったのですが、

マジョマジョはアタリでした。

これからも注目していきたいと思います。


2015-02-21 : アイシャドウ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ヴィセ】 グロッシーリッチアイズ PU-10

ヴィセPU
冬の限定でパッケージが白になってます。

ヴィセ アイシャドウ
色はPU-10(ウィンターオーキッド)

ブラウンよりも紫が気分だったのでこちらにしてみましたが、どうも私にはイマイチ似合わない…?

ヴィセ アイシャドウ2
発色は相変わらず良いです。

実際はもうちょい赤味寄りの色かな。



左上のクリームには偏光パール入り。
なので塗ると虹色に反射します。

右上
ラベンダーカラーはスッキリとした印象。

左下
赤味・くすみの強い紫。
どうもこの色が私には合わないようであんまり使わないようにしています。

右下
なずび色。
かなりガツンと発色します。

グレイッシュパープルとある通り、グレー強めです。
私の場合は時間が経つとほぼほぼグレーになっていました。

何回か使用してみましたがどうも全体的にくすんだ色味。
左下がどうも似合わないので使うときは右の上下2色でなんとか使用。


紫系が好きで冬なのでちょっと買ってみましたが今回は失敗かな。

もちろん私がこの色が似合わなかっただけなので、質等は相変わらず良いと思います。

ヴィセライン


そして、今回はアイライナーにも限定2色。
最初に使いやすそうな限定BRを購入。

PUはなんだかパールが強そうで見送っていたんですが、なんだか某所で評判が良かったので後日PUも購入してみました。

アイライナーはPU,BRともに使いやすい色味。
ヴィセ ライナー

ストック買う程お気に入りというわけではありませんが結構いいです。

以前ヴィセがリニューアルした当初に同じアイライナーを購入したことがあったんですがその時はアイラインは太目にひいていたのであんまりピンと来ずで放置していました。
(放置するとかなり芯が硬くなります。劣化早め。)


今はアイラインは極力細めにしているのでこちらのアイライナーが使いやすくしっくりきています。

適度な硬さがあるのでまつげのキワにひきやすい。細いラインが書きやすい。

そして細く書けるけどペンシルなのでリキッドよりも柔らかい印象。

細く引くならリキッドでもいいんじゃないかと自分でも思うんですが、リキッドだと同じ細さでひいてもやっぱりしっかりとラインがひけちゃってる。
まぶたのキワにひくなら扱いやすいのはリキッドなんですが、「しっかり感」がどうも苦手。

なのでこの細く適度に硬さのあるライナーは使いやすい。

色も限定BRは柔らかめなブラウンなので薄目のアイシャドウとも相性が(・∀・)イイ!!

PUは手に書いた時はパールが効いていてどうかな~と思ったんですがいざまぶたにひいてみると全然そんなことはなく。

グレーとパープルの中間の色で、意外とブラウン系アイシャドウとも相性良し。

私はピンク×ブラウンのアイシャドウを合わせるのが好きです。

もとが本当に細くしかひかないので他の人にはわからない変化だとは思いますが自己満足の範囲で楽しんでます。

なんというかニュアンスのある目元でオフィスにもOKな色味。

こういう色って意外と肌に馴染むんだな~と再発見。


今季のアイシャドウは残念ながら似合いませんでしたがアイライナーはアタリでした。

やっぱりヴィセはワクワクさせるのが上手いですね!

イメガのローラも本当にかわいいし、ヴィセは好きなブランドの一つです。

2015-01-14 : アイシャドウ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ヴィセ】 デュオリッチアイズ

ヴィセ
BE-6(肌に溶け込むニュートラルなベージュ)


ヴィセ2
上の明るい色は結構パールの効いた色です。

ちょっとピンクがかったようなベージュですごくかわいい。

下段のブラウンはココアブラウンのような少し赤味のあるブラウン。
こちらはマットめです。

ヴィセ BE2
肌に乗せると赤味が少し強くでます。

比較的しっとりな粉質。

ヴィセ BE
まぶたに乗せると艶のあるようなほのかにピンクがったベージュ。
〆色はマットなので腫れぼったいような仕上がりにもならず、また〆色自体そこまでガッツリ発色しないので比較的ヌーディな仕上がりになります。

これはちょっと前に買ったものの、まだそこまで目元をヌーディなアイシャドウにできなかったのでお蔵入りしていたのですがやっと最近になってメイクを変えたので出番が!

ということで毎日愛用しております。

アイシャドウをヌーディにした分マスカラを綺麗に、まつげを綺麗に上げるように仕上げて目元がボケないように工夫しています。

このアイシャドウを使うときはアイラインは同じくヴィセのこの冬限定のウォームブラウン(BR302)を使用。
相性バツグン。

アイシャドウベース(キャンメイク)使用で1日中持つので化粧直しの必要もありません。

最初は抵抗があったヌーディアイシャドウですがポイントを抑えればちゃんとボケない目元に仕上がるんだなぁと実感。

お気に入りのアイシャドウです。


2014-12-20 : アイシャドウ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

お勧め

いつもココで買ってます。

愛用品

カウンター

プロフィール

marotomato

Author:marotomato

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

人気ブログランキングへ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。