スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【SURGI】ブラジリアンワックス

以前紹介したアンジェリカワックスよりももっと簡単に脱毛できるワックスを発見!!


SURGI.jpg

実はアンジェリカワックスを買う前から持ってはいたのですが、使い方がよくわからずに放置していたものです。

アンジェリカワックスを使い切った(というか劣化した)ので使ってみるか~と使い方を調べてみました。

そしたらなんかすごくいい!!

簡単!!

ストリップスを使うタイプのものよりも断然簡単なんです。


普通のワックスの使い方と同じなんですが、ストリップスを使う手間が省けるだけでめっちゃ時間短縮!

コツいらず!!

そしてこっちの方が痛くない。




SURGI2.jpg

ワックスの入ったカップをレンジでチンするのですが、結構長めにとろとろにしてもワックスの温度はそこまで上がりません。

一応塗布前には指先に取って温度を確かめて下さい。

このワックスはコツが本当にいらないんだけど、痛くなくするポイントが1つ。

ボディーパウダーを大量にバフバフ付けること!!


そうするとワックスが皮膚に付かないので皮膚を引っ張らずに毛だけを抜くことができるので痛みが毛を大量に抜いた痛みだけに。

ストリップスを使うタイプのだとなんとなく塗ったとこ全面が痛かったんですが、こちらは毛をボッと抜いた痛みだけなので痛みが5分の1くらいに感じます。 (どっちもボディパウダーは使用しています)

体も慣れて来たのか、毛が密集して生えるとこ以外は気づいたら終わってるくらいの痛み。


ストリップスにワックスを吸い込ませる手間も省けるので1か所が固まるまで数か所にワックスを塗れる。

なので一気に何ヶ所もできちゃうんです。

ほんと楽。


そして肌に残ったワックスはオイルで簡単にとることができます。


一応付属のオイルが入っていますが、私は自分の好きなオイルを使っています。

付属のオイルはどうやらワックスを塗布する前にうすーく塗って肌にワックスをつかないようにするためのもののようですが、量の調整が難しく毛が抜けにくくなることもあるので私は簡単なボディーパウダーがオススメ。


アンジェリカワックスをリピートするつもりだったのですが、こちらの方が手軽だったのでSURGIをリピートしました。

こちらのワックスはオレンジ色のラインの「プライベートパーツ用」とピンク色のラインの「ビキニライン・脚用」と2種類あるようです。

最初にピンクのビキニ用を買って後からオレンジのプライベートパーツ用を買ったのですが、なんとなくプライベートパーツ用の方が伸びがよさげ?新しいからかな??

開封時期が違うのでなんとも言えないのですが、プライベートパーツ用の方がいい感じ。

VIOに使用するならプライベートパーツ用がいいと思います。

お値段もお手軽だし、めっちゃオススメです。




最後に脱毛の仕方のまとめを。

・ワックスをレンジでチン。
(表面が溶けていなくても中身が溶けている場合があるので試しに押してみるときはゆっくり慎重に押してください。
飛び出す場合があるそうです。)

・脱毛したい箇所にボディーパウダーを大量にバフバフ。

・ワックスの温度を確かめ、小さ目にワックスを塗布!
(ワックスをはぐ時に端をつまむため少し端を起こす時が痛いので(毛が絡む)、可能ならば持つ部分が無毛のところになるようにしたがいい。)

・表面がペタついてない・固まりすぎてない噛みまくったガムっぽい感触になったら一気にはぐ!
(固めすぎると割れやすくなります)


・毛の先にワックスがちょっと塊でついてたらそれもピンとひっこ抜くと毛も抜けます。

・肌に残ったワックスをオイルでオフ。

…という流れになります。


慣れるとバババーっとできるようになります。

私は未だに自分ではぐ勇気がないので母にしてもらってます(+_+)

ストリップス系のワックスを使用していた時に比べ約半分以下の時間で終えれるようになりました。

ミスも少ない。


本当にめっちゃオススメです。









スポンサーサイト
2014-08-08 : 脱毛・除毛 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お勧め

いつもココで買ってます。

愛用品

カウンター

プロフィール

marotomato

Author:marotomato

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

人気ブログランキングへ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。